本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. よくある質問集 くらし・手続き

くらし・手続き

よくある質問集 くらし・手続き

保険・年金 -国民健康保険税-

質問・意見
国民健康保険税はどのように計算されますか?
回答

国民健康保険税は、医療保険分、後期高齢者支援金分、介護保険分からなり、国民健康保険に加入している方の所得割、資産割、均等割、平等割の合計額が年税額となります。そのため、加入されている方・世帯によって税額が異なります。平成27年度の税率・税額は次の通りになります。

○医療保険分(限度額:52万円)
 【所得割】 (前年の総所得額-33万円)×7.3%
 【資産割】 当該年度の固定資産税額×32.7%
 【均等割額】 加入者数×18,400円
 【平等割額】 1世帯あたり19,400円

○後期高齢者支援金分(限度額:17万円)
 【所得割】 (前年の総所得額-33万円)×1.6%
 【資産割】 当該年度の固定資産税額×7.3%
 【均等割額】 加入者数×4,100円
 【平等割額】 1世帯あたり4,300円

○介護保険分(限度額:16万円) ※40歳以上65歳未満の方のみ
 【所得割】 (前年の総所得額-33万円)×1.3%
 【資産割】 当該年度の固定資産税額×7.6%
 【均等割額】 加入者数×6,900円
 【平等割額】 1世帯あたり4,500円

また、国民健康保険税の計算には、国民健康保険の加入期間が反映されます。転入・退職・出生などにより、年度の途中で国民健康保険に加入された場合は、加入された月から国民健康保険税が月割でかかります。転出・就職・死亡などにより、年度の途中で国民健康保険の資格を喪失された場合は、喪失した日のある月の前の月までの国民健康保険税が月割でかかります。
なお、国民健康保険に新規加入する予定があり、事前に国民健康保険税額が知りたい場合は、その前年の所得がわかるものを持って、保険年金課に来庁してください。 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

本庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214