本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. よくある質問集 くらし・手続き

くらし・手続き

よくある質問集 くらし・手続き

法人市民税

質問・意見
申告書の提出期限が延長されるのはどのような場合ですか。
回答

法人市民税では法人税の提出期限を援用しているため、法人税において確定申告書の延長の適用がある法人は、法人市民税でも延長されます。延長が認められる具体的な理由は次の3つです。ただし、申告書の提出期限が延長になっても納期限は延長されないため、延滞金の計算は法定納期限の翌日からはじまります。

  • 災害その他止むを得ない理由により決算が確定しないため。(税務署長に申請が必要)
  • 国税庁長官等が災害その他止むを得ない理由により申告等の行為の期限を延長した場合。
  • 法人が会計監査人の監査を受けなければならないことにより決算が確定しないため。

(税務署長に申請が必要)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214