本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. よくある質問集 くらし・手続き

くらし・手続き

よくある質問集 くらし・手続き

住民税

質問・意見
退職した翌年にも納税通知書がきました。私は昨年11月に会社を退職し、今年の1月に納税通知書で市・県民税の納付をしましたが、6月にも納税通知書が送られてきました。なぜですか。
回答
住民税は前年の所得に基づき課税されます。給与天引き(特別徴収)の場合は6月から翌年の5月までの12回天引きして勤め先から納められます。
したがって、今年の1月に納めていただいた税金は、前々年の所得に基づき課税された昨年度の税金のうち、退職によって天引きできなくなった残りの税金です。また、6月に送られてきたのは、前年の所得 (1月から11月退職までの分)に基づく今年度の税金です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214