本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ

くらし・手続き

くらし・手続きのお知らせ

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度がはじまります。(2019年3月13日掲載)

   次世代育成支援の観点から、国民年金第1号被保険者が出産をした際には、出産前後の一定期間の保険料が免除される制度です。免除が認められた期間については、保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。

◆対象者     国民年金第1号被保険者で出産日が2月1日以降の方

◆免除期間  出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間の国民年金保険料が免除されます。
       なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金
                   保険料が免除されます。        
       ※出産とは、妊娠85日以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含みます。)

◆申請手続きに必要なもの
       ①年金手帳またはマイナンバーが確認できるもの(マイナンバーカード、通知カードなど)
       ②印鑑(本人署名の場合は不要)                 
       ③母子健康手帳等、ただし被保険者と子が別世帯の場合は出生証明書など出産日及び親子関係がわ 
                      かる書類が必要です。

詳細は日本年金機構のHPをご確認ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

本庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214