本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ

くらし・手続き

くらし・手続きのお知らせ

市営住宅の入居者募集について(2019年10月29日掲載)

市では、市営住宅の入居者を募集します。入居を希望される方は、下記によりお申込みください。

■ 募集期間

令和元年11月1日(金)から令和元年11月29日(金)まで 

■ 募集住宅の概要
名称 所在地 構造 規格 募集戸数
 石堂 小島1158番地1ほか 鉄筋コンクリート造4階建て 3DK 2戸
 (C202,D203)
新石堂 小島1102番 鉄筋コンクリート造3階建て 3DK
2LDK
3戸
(A102,C302,C304)
今峰 下妻丙95番1 鉄筋コンクリート造3階建て 2DK
3DK
2戸
(B101,A302)
小島西側 小島33番地 木造2階建て 3DK 2戸
(A3,B4)

 ※下妻市営住宅について、詳細はこちら
http://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/page001712.html

 ■ 家賃

入居者の収入などにより、それぞれ異なります。詳しくは、市建設課にお問い合わせください。 

■ 敷金等

敷金は、家賃の3ヶ月分。

また、駐車場保証金として駐車場使用料の3ヶ月分が必要です。

■ 入居者資格

下妻市営住宅管理条例で定める資格に該当する方。

入居資格の詳細については、こちらをご覧ください。

■性的マイノリティ(LGBT)の支援

茨城県では、性的マイノリティ(LGBT)の支援策の一つとして、『いばらきパートナーシップ宣誓制度』を令和元年7月1日に創設しています。この制度は、婚姻制度とは異なり、「一方又は双方が性的マイノリティである2人の者が、互いの人生において、互いに協力して継続的に生活を共にすることを約した」ことを宣誓し、パートナーシップの関係にある者同士がそろって宣誓書を県に提出し、県が受領証等を交付する制度です。
下妻市では、茨城県における『いばらきパートナーシップ宣誓制度』の創設に伴い、いばらきパートナーシップを宣誓された方を市営住宅の入居資格の対象としています。詳しくは、市建設課にお問い合わせください。

【いばらきパートナーシップ宣誓制度に関すること】
 下記をクリックしてください(茨城県ホームページ内へ移動します)
 http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/fukushi/jinken/ibarakipartner.html

■ 申込方法

所定の申込書に必要事項を記入、押印の上、市役所建設課(第二庁舎2階)にご持参ください。

なお、入居申込みは、1世帯につき1ヶ所に限ります。

※通常の募集と随時募集住宅(4階限定)の応募を同時に申し込むことはできません。どちらか一方に限ります。

■ 入居予定時期

今回の募集による入居の目安時期は、令和2年1月下旬以降となります。

■ その他

入居の際には、2人の連帯保証人が必要となります。

■ 問い合わせ先

建設課 建築係 
TEL 0296-45-8127(直通)
Fax 0296-43-2945

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設課 建築係です。

第2庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)