本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 観光・ビジネス・産業>
  3. 観光・産業・ビジネスのお知らせ

観光・ビジネス・産業

観光・産業・ビジネスのお知らせ

伐採及び伐採後の造林の届出制度の見直し(森林法)について(2017年4月3日掲載)重要!



伐採および伐採後の造林の届出等の制度

平成28年5月の森林法改正に伴い,森林法施行規則等の改正があり,伐採届出制度につきましては,平成29年4月1日受付分より,伐採後の造林が終わった日から30日以内に「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出が必要となります。

〇下妻市森林整備計画区域内の民有林の立木を伐採するときは、目的・面積・本数・材積に関係なく、事前に「伐採及び伐採後の造林届出書」を提出する必要があります。届出をする時期は、伐採を始める90日~30日前となっております。伐採は、市町村長が交付する伐採届出書の受理通知書を受け取ってから、行うことができます。

※森林を伐採する場合は、その森林が下妻市森林整備計画区域か否かを確認していただく必要があります。ご不明な点がある場合は事前に市農政課に相談してください。

届出の対象者

森林所有者や立木を買い受けた者などです。
立木を伐採する者と伐採後の造林を行う者が異なる場合は、共同で提出します。

提出期間

(1)伐採及び伐採後の造林の届出:伐採を始める90日前から30日前まで
(2)伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告:造林を完了した日から30日以内



※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課です。

千代川庁舎 1階 〒304-8555 下妻市鬼怒230

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-44-6004