本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 観光・ビジネス・産業>
  3. 観光・産業・ビジネスのお知らせ

観光・ビジネス・産業

観光・産業・ビジネスのお知らせ

WaiwaiドームのスケートボードパークPR動画を公開しました。(2019年6月21日掲載)

waiwaiドームしもつま内スケートボードパーク「B.E. step 125-shimotsuma」が2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプ候補地として登録されたことを受け、下妻市へキャンプに訪れることを期待してPR動画を作成しました。
 動画には下妻市出身のプロスケーター・吉川楓選手にも出演いただいています。

https://www.youtube.com/watch?v=svvOAVzB-PU

※キャンプ候補地の登録については、次のとおりです。

Waiwaiドームがオリンピックのキャンプ候補地として登録されています。


Waiwaiドームしもつまのスケートパーク(B.E.step125-shimotsuma)が東京オリンピック2020のキャンプ候補地として複数のウェブサイトで掲載されています。併せて、「ビアスパークしもつま」も宿泊施設として掲載されています。

今後、アメリカ・ブラジルなどの強豪国や、アジア圏(日本国内、韓国、マレーシアなど)から、たくさんの方が訪れることを期待して、各方面に誘致活動を行っていきます。

〇公益社団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 式サイト
 『TOKYO 2020 PRE-GAMES TRAINING CAMPS ONLINE GUIDE』
 (東京2020オリンピック・パラリンピック事前トレーニングキャンプガイド)
 URL https://pregamestraining.tokyo2020.jp/jp/module/search/sports

〇全国知事会 運営サイト『Sports Camp Japan』
 URL http://sportscamp.jp/facilities/1082104101

〇茨城県 運営サイト『TRAINING CAMPS IN IBARAKI(茨城県事前キャンプガイド)』
 URL https://www.ibaraki2020.jp/campsite/336/

スケートボード競技は、東京大会から、正式種目として追加される新種目で、今後ますます注目が集まることが予想されます。競技は、街の中を滑るようなコースで技を競う「ストリート」部門と、複雑な形のコースで技を競う「パーク」部門の2部門で行われ、Waiwaiドームのスケートパークは2部門両方の特徴を兼ねたパークとなっています。

一般社団法人日本ローラースポーツ連盟(JRSF)から、国際競技連盟(IF)が定める技術要件に適合していることの確認を受けており、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の公式サイトで、現在、スケートパークのキャンプ候補地として掲載されています。

また、パークでは市内在住プロスケーターの𠮷川楓選手がオリンピック強化選手として活動しています。

Waiwai スケートパーク 《B.E.step125-shimotsuma》
 
 本格コンクリートのスケートボード専用パーク。
 事前登録制・スケートボードレンタルあります。
 <料金>
 未成年 50円/1日、成年 100円/1日
 ※市内在住の未成年は無料になります。
 ※スケートパーク利用の詳細は、Waiwaiドームホームページをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課 都市計画係です。

第2庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)