本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 市政情報のお知らせ

市政情報

市政情報のお知らせ

第5次下妻市行政改革プラン2018-2020(案)に関する意見公募について(2018年10月10日掲載)NEW

市では、行政改革を推進していくための計画を策定するため、その案を公表し、ご意見を公募いたします。

実施概要

案件名

第5次下妻市行政改革プラン2018-2020(案)

募集期間

平成30年10月10日(水)から平成30年10月23日(火)まで

担当課

市長公室 企画課

問い合わせ先・
  意見提出先

〒304‐8501 茨城県下妻市本城町二丁目22番地下妻市役所 市長公室 企画課 企画調整係 宛
TEL:0296-43-2113  FAX:0296-43-1960
E-mail: kikaku@city.shimotsuma.lg.jp

閲覧場所

市ホームページ
企画課(本庁舎)
くらしの窓口(千代川庁舎)

意見等提出様式

Wordファイル / PDFファイル

参考資料

(1)第4次下妻市行政改革プラン2011-2015(平成23年6月)
(2)第4次下妻市行政改革プラン2011-2015報告書(平成29年3月)























計画の趣旨等
人口減少・超高齢社会の急速な進行を迎え、景気回復の足踏み、市民ニーズの多様化・高度化、公共施設等の老朽化など地方自治体を取り巻く社会情勢の大きな変化や厳しい財政状況の中で、「第6次下妻市総合計画」が目指す将来像「人と自然を活かし、住みよさを創るまち」の実現に向けて各種施策を着実に進めるためには、持続可能な行財政運営の確立が不可欠です。
本市では、平成23~27年度の5年間を推進期間とする「第4次下妻市行政改革プラン2011-2015」を策定し、「行政サービスの最適化」を基本方針として、安定した行財政運営の確立に取り組んできました。この取り組みについては、一定の成果を上げてきたものも数多くあり、目標はおおむね達成した一方で、当初の計画どおりに推進を図れなかったものもあることから、それらを精査し、今後の行政改革に反映するなど不断の取り組みが求められています。
このような中で、市民ニーズの多様化や時代の要請にあった、質の高い行政サービスを安定的・持続的に提供できるよう、限られた経営資源を効果的・効率的に運用するため、新庁舎建設の検討に合わせてチャレンジできる土台づくりを行なう新たな視点から「第5次下妻市行政改革プラン」を策定することとしました。

意見の提出方法

郵送・FAX・電子メールまたは企画課への持参のいずれかの方法で提出してください。なお、書式は閲覧場所にあるものを、または当ページからダウンロードしてご利用ください。

ご意見の取り扱い

お寄せいただいた意見の概要及びこれに対する市の考え方をホームページ等で公表いたします。(住所、氏名等特定する情報は公開いたしません。)
※ 電話や口頭での意見や住所、氏名などが明記されていないものは受付ができませんので、ご了承ください。い

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 企画調整係です。

本庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214