本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 子育て>
  4. 市内保育園の放射線量

健康・福祉・子育て

市内保育園の放射線量

市内保育園の放射線量の測定結果について

子育て支援課では、定期的に市内保育園の放射線量を測定しております。

1.測定場所及び頻度

子育て支援課では、下妻保育園、きぬ保育園、法泉寺保育園、西原保育園、もみの木保育園、大和保育園の市内6保育園において毎月一回、放射線量の測定を行っています。
なお、大宝保育園については、園独自に測定を行なっています。

2.測定高さ及び測定場所

保育園の園庭中央、地上50cmで測定
保育園の砂場等、地上0cmで測定
園舎等建物からの雨樋の排出口

3.測定機種

HORIBA Radi PA-1000

4.結果

測定結果は、0.1マイクロシーベルト毎時の前後で推移しており、健康に影響のあるレベルではありません。測定値など詳しくは、各保育園にお問い合わせください。

※放射性物質汚染対処特別措置法の規定に基づく除染の基準は、放射線量が一時間当たり0.23マイクロシーベルト以上の区域とされています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子育て支援課です。

第2庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-45-8120 ファックス番号:0296-30-0011

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?