本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色

くらし・手続き

固定資産税とは

どんな税金

土地、家屋及び償却資産という3種類の固定資産の保有と市町村の行政サービスとの間に存在する受益関係に着目して、その資産価値に応じて毎年納めていただく税金です。

誰が納めるの

毎年1月1日(賦課期日)現在の固定資産(土地、家屋、償却資産)の所有者に納めていただきます。
具体的には、次のとおりです。

土地 登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人
家屋 登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人
償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

ただし、所有者として登記されている人が賦課期日より前に死亡している場合等には、賦課期日現在で、その土地、家屋を現に所有している人(相続人等)が納税義務者となります。
また、毎年1月1日現在の所有者にその年度の固定資産税が課税されることになるため、年度途中に所有者が変わっても、その年度の納税義務者に変更はありません。

いつ納めるの

原則として、4月に納税通知書を発送いたしますが、年4回の納期ごとに納めていただきます。全期前納もできます。納期限は、次のとおりです。

第1期 4月30日(平成24年度は5月31日)
第2期 7月31日
第3期 11月30日
第4期 12月25日

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?