本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色

くらし・手続き

療養費の支給

 次のような場合は、いったん全額自己負担となりますが、申請して認められれば、自己負担分を除いた額が払い戻されます。必要な書類を持参して申請してください。
 ただし、国民健康保険税が未納の方については、支給額の全部又は一部を国民健康保険税に充当させていただくことがあります。

こんなとき 申請に必要なもの
緊急やむを得ず保険証を持たずに治療を受け、医療費の10割を医療機関に支払ったとき 診療内容の明細書、領収書、国民健康保険証、印かん、預金通帳
国民健康保険を扱っていない柔道整復師による施術を受けたとき 明細がわかる領収書、国民健康保険証、印かん、預金通帳
コルセットなどの補装具代(医師が治療上必要と認めたとき) 医師の診断書か意見書・領収書、国民健康保険証、印かん、預金通帳
医師の指示で、あんま・はり・灸・マッサージなどの施術を受けたとき 医師の同意書・明細がわかる領収書、国民健康保険証、印かん、預金通帳
療養の給付を受けられない輸血のための生血代 医師の診断書か意見書、輸血用生血液受領明細書、血液提供者の領収書、国民健康保険証、印かん、預金通帳
海外で治療を受けたとき(治療目的の渡航は対象外) 診療内容の明細書と領収明細書(外国語で作成されている場合は日本語の翻訳文が必要)、国民健康保険証、印かん、預金通帳

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

本庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?