本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 水道・下水道>
  4. 水道>
  5. 水道管にも冬支度を

くらし・手続き

水道管にも冬支度を

水道管にも冬支度を

冬の季節、寒くなって気温が低下すると、水道管やメーターが凍り、断水したり、破裂することがあります。

水道管が凍りやすい場所は・・・

○水道管が「むき出し」になっている場所
○日の当たらない場所
○風当たりの強い場所

家庭でできる凍結防止対策は・・・

○「むき出し」になっている水道管は直接外気に触れないよう、保温材を巻きつけ、紐で縛って固定し、その上から、保温材が濡れないようにビニールテープ等で隙間なく重ねて巻いてください。
(保温材は市販されているものの他に毛布、発泡スチロール等でも代用できます)
○メーターが入っている箱の中に、発泡スチロールを細かく砕いたものや、布切れを、濡れないようにビニール袋にいれて、メーターを保護するようにしてください。

もし凍結してしまったら・・・

○蛇口が凍ってしまった場合は、タオル等をかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。
※急に熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂することがありますので注意してください。

もし破裂してしまったら・・・

○メーターが入っている箱の中にある止水栓を閉めて、水を止めてから、指定工事業者へ修理を依頼してください。なお、メーターが凍りガラスが破裂した場合は、無料で交換しますので上下水道課にご連絡ください。

指定工事業者についてはこちらをクリックしてください

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは上下水道課(水道事業)です。

砂沼浄水場 〒304-0056 下妻市長塚乙89-1

電話番号:0296-44-5311 ファックス番号:0296-44-5312

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?