本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 交通安全>
  4. 県民交通災害共済について

くらし・手続き

県民交通災害共済について

県民交通災害共済
2月1日より平成29年度の加入受付開始

平成29年度分の県民交通災害共済の加入受付を2月1日(水)より開始しております。加入される方は下記担当窓口へ直接お申し込みください。

下妻地区にお住まいの方 本庁舎2階 「消防交通課」
千代川地区にお住まいの方 千代川庁舎1階 「くらしの窓口課」

県民交通災害共済とは?

茨城県内の全市町村で構成されている茨城県市町村総合事務組合が実施している共済制度です。加入者の方が交通事故に遭ってけがをされ、病院等で治療を受けた場合、治療実日数に応じて定額の見舞金をお支払いする制度です。

対象となる交通事故

共済期間中に日本国内の道路上等を運転中の自動車・バイク・自転車等の接触、衝突、転落、転覆などの交通事故にともなう人の死傷が対象です。

会費

大人(高校生以上) 900円 (9月30日以降に加入申し込みをした場合は450円)
平成29年4月1日現在で中学生以下 500円 (9月30日以降に加入申し込みをした場合は250円)

共済期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日(1年間)
※平成29年4月1日以降加入の場合は、申込日の翌日から平成30年3月31日まで

加入方法

下記の窓口で年間を通して随時受付しております。

下妻地区にお住まいの方 本庁舎2階 「消防交通課」
千代川地区にお住まいの方 千代川庁舎 1階「くらしの窓口課」 

※小中学生は学校を通して一括して加入していただきますので、個別の申し込みは不要です。
※市外の学校に通学している小中学生は別途申し込みが必要となります。

交通事故でけがをしてしまったら(見舞金請求方法)

【交通事故でけがをしてしまったら(見舞金請求方法)】
消防交通課窓口にお越しください。事故の状況をお聞きし、必要な書類についてご説明をいたします。その後、書類を整えていただき、あらためて窓口にお越しください。
なお、交通事故にあったとき(自損事故も含む)は、すぐに警察署に届け出て、後日、自動車安全運転センター所長発行の「交通事故証明書」を交付してもらえるようにして下さい。(この証明書がないと見舞金が制限されます。)

見舞金一覧表

等級 災害区分 見舞金
1 死亡 100万円
2 治療実日数 181日以上の傷害 30万円
3 治療実日数 151日以上の傷害 25万円
4 治療実日数 121日以上の傷害 20万円
5 治療実日数 91日以上の傷害 15万円
6 治療実日数 61日以上の傷害 10万円
7 治療実日数 41日以上の傷害 8万円
8 治療実日数 21日以上の傷害 6万円
9 治療実日数 8日以上の傷害 3万円
10 治療実日数 3日以上の傷害 2万円
身障 身体障害者 1級・2級該当 50万円

※治療実日数とは、病院等へ入院した日数および通院した日数をいいます
※事故証明書がない場合は、9等級(3万円)が限度額になります
※会員または見舞金受取人に重大な過失がある事故の場合は、見舞金の給付が制限される場合があります

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防交通課 交通防犯係です。

本庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?