本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 子育て>
  4. 児童手当>
  5. 児童手当の申請について

健康・福祉・子育て

児童手当の申請について

申請できる人

本人(申請者)、配偶者・親族(委任状が必要です)

申請方法等

区分 申請期限 申請に必要なもの
第1子出生の場合 出生日の翌日から数えて15日以内 ・申請者と配偶者の個人番号(マイナンバー)
・申請者の印鑑(ゴム印以外)
・申請者名義の普通預金通帳
・申請者の健康保険被保険者証(厚生年金加入の場合)
第2子出生の場合 出生月内又は出生日の翌日から数えて15日以内 ・受給者の印鑑(ゴム印以外)
転入の場合 前の住所地の転出予定日の属する月内又は転出予定日の翌日から数えて15日以内 ・申請者と配偶者の個人番号(マイナンバー)
・申請者の印鑑(ゴム印以外)
・申請者名義の普通預金通帳
・申請者の健康保険被保険者証(厚生年金加入の場合)

(注1)手続きが遅れるとさかのぼって支給することができませんので、お早めに手続きをお願いします。また申請に必要なものが一部そろわない状態でも、申請を受付し後日提出していただきますので、期限内に申請をしてください。
(注2)申請者と児童の住所地が異なる場合には、児童の個人番号(マイナンバー)と、児童の住所地が下妻市以外であれば、児童の属する世帯の住民票謄本が必要となります。
(注3)里帰り出産で下妻市以外に出生届を提出した場合、下妻市に出生届が送付されるまで1週間から10日前後かかります。その間に申請される方は、母子健康手帳の出生届提出済の証明欄による確認が必要となります(写し可)。

平成28年1月からの申請について

平成28年1月以降に申請される場合は、申請者と配偶者の個人番号(マイナンバー)を確認できるものが必要となりますので、あらかじめご確認ください。また申請者と児童が別居している場合には、児童の個人番号(マイナンバー)も必要となります。また、申請者が本人以外の場合、委任状も必要です。

【申請者本人が申請する場合】
 ・申請者の身元確認書類(運転免許証、パスポートなど)
 ・申請者、配偶者の個人番号確認書類(通知カード、個人番号カードなど)

【代理人(申請者以外)が申請する場合】
 ・委任状(このページからダウンロードできます)
 ・代理人の身元確認書類(運転免許証、パスポートなど)
 ・申請者、配偶者の個人番号確認書類(通知カード、個人番号カードなど)

申請窓口

  • 子育て支援課(下妻市役所第二庁舎2階)
  • くらしの窓口課(下妻市役所千代川庁舎1階)

現況届について

現況届は、毎年6月に提出していただくもので、その年の6月における状況を報告いただき、児童手当を引き続きうける要件があるかどうかを確認するためのものです。
現況届の提出がないと、6月分以降(10月期支給以降)の児童手当が受けられなくなりますので、6月末までに必ず提出をお願いします。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子育て支援課 子育て支援係です。

第2庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?