本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 郷土史と文化財>
  4. 文化財>
  5. 木造千手観音坐像(県指定文化財)

教育・文化・スポーツ

木造千手観音坐像(県指定文化財)

木造千手観音坐像(県指定文化財)明治期に廃寺になった真寿院に安置されていた坐高65.2センチメートル、ヒノキ材、寄木造の十一面千手観音座像です。
まなじりのつり上がった明快な表情や、写実的で程よく弾力のある体躯の質感などが、鎌倉時代の作であることを示しています。 
普通千手観音と呼ばれていますが、千手千眼観世音菩薩、又は、千の慈眼、千の慈手で衆生を済度するので大悲観(世)音とも言われます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

千代川庁舎 2階 〒304-8555 下妻市鬼怒230

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-44-6004

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?