本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色

教育・文化・スポーツ

石造十三仏

石造十三仏伊古立の集落センターには十三仏の像容が彫りだされた石仏が残されています。高さ116cmの大型の石造物です。元禄5年10月13日に造立されました。十三仏信仰は南北朝時代から始まり、戦国時代後期にピークを見変え江戸時代中期には途絶えたといわれていますが、この石仏は終焉期の十三仏信仰を伝える資料として、そして造形的にも素晴らしい彫刻として貴重な遺産です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

千代川庁舎 2階 〒304-8555 下妻市鬼怒230

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-44-6004

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?