本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色

教育・文化・スポーツ

薬王寺の板碑

薬王寺の板碑01  薬王寺の板碑02

南北朝期の板碑2基が宗道の薬王寺に残されています。貞治3年(1364)のものは高さ52cmを計測する完存の板碑です。応安8年(1374)のものは基部が欠損しています。ともに種子には阿弥陀如来の梵字であるキリークが刻まれた、武蔵型板碑です。製作時のノミの痕跡や割付線が観察でき、考古資料として貴重なものです。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

千代川庁舎 2階 〒304-8555 下妻市鬼怒230

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-44-6004

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?