本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 妊娠・出産>
  4. 不妊治療費助成事業

健康・福祉・子育て

不妊治療費助成事業

下妻市では、不妊治療を受けたご夫婦に治療費の一部を助成します。

平成29年度より、男性不妊治療の助成が追加となりました!


対象となる治療

(1)特定不妊治療(体外受精及び顕微受精)
(2)特定不妊治療(体外受精及び顕微受精)の一環として行われる男性の外科的手術を伴う
  以下の治療(男性不妊治療)
 ・精巣内精子生検採取法(TESE) 
 ・精巣上体内精子吸引法(MESA)
 ・その他精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術


助成内容

対象年齢 平成28年度より 助成限度額
39歳まで       43歳まで
通算6回
(1)特定不妊治療
50,000円
    又は
対象治療費の額から茨城県の助成額を差し引いた額の
いずれか低い方 
     
(2)男性不妊治療
50,000円
    又は
対象治療費の額から茨城県の
助成額を差し引いた額の
いずれか低い方
 
40~42歳 43歳まで
通算3回
43歳以上 助成対象外
 ★「対象年齢」は「当該助成に係る治療期間の初日における妻の年齢」です。 
 
★通算の助成回数はリセットされず、過去に受けた助成も含みます。
 
 平成28年度より、厚生労働省に準じて、不妊治療費助成事業の対象範囲が変わりました。
 ※平成28年度からは、通算助成回数に満たない場合でも、43歳以降に開始した治療は助成対象には
  なりません。
対象者

次の全ての要件に該当している方

(1)法律上の婚姻をしていること。
(2)夫又は妻のいずれか一方が、助成金の交付を申請する日の1年以上前から引き続き市内に住所を
     有していること。
(3)特定不妊治療以外に妊娠が望めないと医師が判断していること。
(4)茨城県不妊治療費助成金の交付決定を受けていること。
(5)市税の滞納がないこと。
(6)申請する特定不妊治療費について、他市町村が実施する特定不妊治療を行うものに対する類似の
   助成金等の交付を受けていないこと。

申請手続き

(1)平成29年度茨城県不妊治療費補助金交付申請をする。(事前相談要す)
  ※茨城県不妊治療費助成事業は、茨城県が実施する事業です。 茨城県不妊治療費助成事業についてはこちら
    〔相談・申請窓口〕常総保健所 電話 0297-22-1351

(2)平成29年度下妻市不妊治療費補助金交付申請をする。
  ※県補助金交付決定通知書を受け取った後、下記の必要書類を揃え速やかに申請を行ってください。
    申請に当たっては、夫又は妻のいずれか一方で市内に住所を有する者が申請を行ってください。
  〔相談・申請窓口〕下妻市保健センター 電話 0296-43-1990

申請に必要な書類

(1)茨城県不妊治療費補助金交付決定及び額の確定通知書
(2)特定不妊治療に要した治療費(保険外診療)の領収書
  ※茨城県不妊治療費助成事業の申請に使用したもの
(3)下妻市不妊治療費助成金交付申請書(保健センター窓口にあります。)
(4)下妻市不妊治療助成金交付請求書(保健センター窓口にあります。)
(5)印鑑(認め印可、ただしスタンプタイプの簡易印鑑不可)
(6)振込先の口座が分かるもの

 
*(3)、(4)は下記よりダウンロードできます。

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センター 保健指導係です。

〒304-0064 下妻市本城町3-36

電話番号:0296-43-1990

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?