本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 妊娠・出産>
  4. 大人の風しん予防接種費用の一部助成について

健康・福祉・子育て

大人の風しん予防接種費用の一部助成について

先天性風しん症候群予防について


風しんの免疫を持たない女性が妊娠中、特に妊娠初期に風しんにかかると、胎児が風しんウイルスに感染し、白内障、先天性心疾患、難聴(先天性風しん症候群)などをもった赤ちゃんが生まれる可能性があります。
その予防対策として、将来妊娠を予定または希望している女性及び妊婦の周囲の者が風しん予防接種を受けることによって、妊娠中に風しんにかかることや妊婦への感染を予防します。

対象者

接種日に下妻市に住民登録のある19歳以上の方で、これまでに風しんにかかったことがなく、風しん予防接種も受けたことがない以下の方
(1)妊娠を予定または希望している女性
※妊娠中の方及び現在妊娠している可能性のある方は接種できません。
※接種後2か月間は妊娠を控えてください。
(2)妊娠している女性の夫

※事実上の婚姻関係と同様の事情にある者、婚姻を予定している者も対象となります。ただし、婚姻関係にない場合は、母子健康手帳の子の保護者の父欄に記載されている方とします。申請の際は母子健康手帳を持参するか、写しをご持参ください。

助成対象接種期間

平成29年4月1日から平成30年3月30日までに接種した費用

※接種が終了した方の申請期限は平成30年3月30日(金)となります。

助成金の額

風しんワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチン接種の接種料金の2分の1を助成(上限額5,000円)

申請方法

下記の必要書類を申請窓口(下妻市保健センター)へご持参ください。

※申請受付後、申請書に記載された口座に助成金を振り込みます。

申請に必要な書類

(1)接種費用助成申請書(下妻市保健センターにおいてあります)
(2)風しんワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチン接種領収書
※領収書に接種を受けた方の氏名、接種年月日、ワクチン名の記載がされているかご確認ください。また、医療機関から予防接種済証が交付された方はご持参ください。
(3)印鑑(スタンプタイプの簡易印鑑は不可)
(4)振込先(口座名義人・銀行名・支店名・口座種別・口座番号)がわかるもの

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センターです。

〒304-0064 下妻市本城町3-36-1

電話番号:0296-43-1990 ファックス番号:0296-44-9744

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?