本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 福祉・介護>
  4. 平成27年8月からの介護保険制度改正

健康・福祉・子育て

平成27年8月からの介護保険制度改正

介護保険負担割合証を交付します

 65歳以上で介護認定(要支援・要介護)を受けている方に、負担割合を記載した負担割合証を送付いたします。
 これまで介護サービスに対する個人負担は一律1割でしたが、一定以上の所得のある方については2割負担となります。
  ※ 一定以上の所得・・本人の合計所得金額160万円以上かつ下記の場合
    ・65歳以上の方が1人の世帯:年金収入+合計所得金額が280万円以上
    ・65歳以上の方が2人以上の世帯:年金収入+合計所得金額が346万円以上


介護保険施設利用の方の食費・部屋代の負担基準が変わります

 介護保険施設に入所またはショートステイを利用している方のうち、低所得の方については食費・部屋代の負担を軽減していますが、調査を行い、下記のいずれかに該当する方については負担軽減の対象外となり、自己負担となります。
    ・配偶者(同一世帯かを問わない)が市民税を課税されている方
    ・預貯金額が下記基準額を超える方
       ◎ 配偶者がいない方:1,000万円
       ◎ 配偶者がいる方:合計2,000万円


多床室(相部屋)を利用する方の部屋代負担を見直します

 特別養護老人ホームに入所またはショートステイを利用している方のうち、多床室を利用の方の室料相当額については介護保険給付の対象となっていますが、市民税課税世帯の方については対象外となります。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護保険課 介護管理係です。

第2庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?