本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 動物・ペット>
  4. 犬を飼うときの手続きについて

くらし・手続き

犬を飼うときの手続きについて

家族の一員として犬を迎えたら

飼い主さんは、責任を持って終生飼養を!

・・・正しく犬を飼うために次のことを守りましょう!・・・

1. 生後90日を過ぎたら

登録をして「鑑札」の交付を受けましょう。

「鑑札」には1頭ごとに異なった番号が付されています。

ですから、「鑑札」はあなたの犬であることの証明となります。

手続きの窓口は市役所生活環境課です。

市内預託動物病院でも登録ができます。

下妻市の登録料は2,000円です。

2. 年1回の「狂犬病予防注射」を受けましょう。

下妻市では4月に公共施設等を巡回し、「集合注射」を実施しています。

また、動物病院でも注射は受けられます。

3. 注射が済んだら「狂犬病予防注射済票」の交付を受けましょう。

下妻市の手数料は350円です。

☆    集合注射のときは注射会場で交付しています。

☆    市内預託動物病院ではその場で交付しています。

☆そのほかの動物病院で注射を受けたときは、「狂犬病予防注射済証」が発行されますから、後日それを持って市役所生活環境課で交付を受けましょう。

4.「鑑札」「注射済票」は、首輪の金具につけてあげましょう。

犬は迷子になって保護されても、名乗ることが出来ません。

「鑑札」「注射済票」の番号がわかれば、市を通して飼い主さんの元へ犬を帰してあげることができます。

5. 放し飼いや夜間のみ放す行為は絶対にやめましょう。

ご存知ですか?犬は繋いで飼う事が法律で義務付けられています。咬み付き事故や他人の財産を荒らしてしまったり、フンをしてしまったり・・・といった思わぬ迷惑をかけているものです。

犬には悪意はないですよね。犬が苦手な人も同じ社会で暮らしているのです。

6. 犬との生活に変化が訪れたときは適正な手続きをしましょう。

犬は命をもった大切な家族です。飼い主変更、引越し、死亡など、登録をしたときと状況が変わったら、必ず届を出しましょう。

・・・でないと、あなたの犬は「行方不明犬」になってしまいます。

7.散歩時のフンは、かならず!持ち帰りましょう!

排泄物を放置することは、他人の土地や財産を汚す迷惑行為です。素敵にマナーアップ♪を心がけましょう!

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境政策係です。

本庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?