本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 介護>
  4. 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について

健康・福祉・子育て

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について

平成26年の介護保険法の改正により、要支援者の方を対象とした介護予防訪問介護・通所介護について、これまでの全国一律の制度から、市町村が実施する総合事業へと移行することとされております。

 

下妻市の介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)の開始時期について

 下妻市では、充分な周知期間・準備期間を確保するため、開始時期を平成29年4月1日とすることとしました。


介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)
で実施されるサービスの内容について  

①  制度移行によって、介護予防訪問介護・通所介護が全国一律の予防給付から、市町村事業(総合事業)へと変わります。なお、現行の介護予防訪問介護・通所介護は総合事業においても、介護予防訪問介護・通所介護に相当するサービスとして継続します。

②  平成27年3月31日までに介護予防訪問介護・通所介護の指定を受けている事業所(みなし指定を受けない旨の申出(別段の申出)を提出した事業所を除く。)につきましては、総合事業のサービスについてみなし指定が適用されるため、平成30年3月31日までは指定を受ける必要はありません。このため、総合事業移行後も原則として、これまで同様にサービスを提供することが可能です。

 

※介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)の詳細については厚生労働省ホームページ「介護予防・日常生活支援総合事業のガイドライン」でご覧いただく事もできます。


介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)単位数サービスコードについて  

介護予防・日常生活支援事業におけるサービス単価や利用者負担については、サービス内容に応じて市町村が単価・利用者負担を設定します。

下妻市のサービスコード表は、都道府県の指定を受けた事業者(平成27年3月31日時点で介護予防訪問介護または介護予防通所介護の指定を受けている「みなし指定事業者」を含む。)が、下妻市の被保険者(下妻市を保険者とする住所地特例適用被保険者を除く。) および下妻市内の住所地特例対象施設に入所などしている住所地特例被保険者にサービス提供を行った場合に使用するものです。

なお、掲載の「下妻市版介護予防・日常生活支援総合事業単位数表マスタ」は、エクセル(MS-Excel)ファイルにて作成しております。お手数ですが、エクセルファイルのシートに記載した方法によりCSVファイルに変換のうえご利用ください。
(H29.08.17:コードが読み込めないとの連絡をいただいたことから、改良版に差し替えを行いました。)

【訪問型サービス】

基準 下妻市の事業名 サービス種類コード 対象事業者
現行相当 指定訪問介護相当サービス A1 新しい総合事業のみなし指定を受けた事業者(平成27年3月31日時点で介護予防訪問介護の指定を受けている事業者)
A2 下妻市の介護予防訪問介護サービスの指定を受けた事業者






 



【通所型サービス】

基準 下妻市の事業名 サービス種類コード 対象事業者
現行相当 指定通所介護相当サービス A5 新しい総合事業のみなし指定を受けた事業者(平成27年3月31日時点で介護予防通所介護の指定を受けている事業者)
A6 下妻市の介護予防通所介護サービスの指定を受けた事業者

 


 



                                   
【介護予防ケアマネジメント】

介護予防ケアマネジメント サービス種類コード
AF






【地区別単価について】
本市の総合事業における訪問型サービス・通所型サービスの地区別単価は、それぞれ介護保険法における訪問介護・通所介護にならいます。

訪問型サービス 10.21円  A1・A2
通所型サービス 10.14円 A5・A6
介護予防ケアマネジメント 10.21円 AF

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護保険課 介護管理係です。

第2庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)