本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 下妻市議会>
  3. 議会からのお知らせ>
  4. 一般質問に「一問一答方式」の導入を試行します

下妻市議会

一般質問に「一問一答方式」の導入を試行します

これまで下妻市議会では、一般質問の方法について、一括質問一括答弁で行い、再質問まで行うことができるものとしてきました。

市民に開かれた議会、よりわかりやすい議会を目指し、また、議会での議論の活性化を図るため、平成29年第1回定例会から、この従来の方式に加え、1回目の質問から一問一答で行う新たな方式を試行的に導入します。
なお、本格的な導入に向けて見直していきます。

試行にあたっては、従来の方式との選択制とし、議員がどちらかの方式を選択して質問します。平成30年第4回定例会から、質問の回数は一括質問一括答弁方式は再々質問まで行うことができ、一問一答方式は無制限とします。また、これまで制限のなかった質問時間を、60分(答弁を含む)とします。


◆一般質問 従来の方式と新たな方式の比較

 

一括質問一括答弁方式

一問一答方式
(新たな方式)

質問と答弁の方法

議員が質問事項をすべて一括して質問し、その後、市長などがその質問事項について一括して答弁を行います。

1つの質問事項を質問した後、市長などがその質問事項について答弁を行い、その後に次の項目を質問します。
全ての質問を一問一答で行います。

時   間

答弁を含めて1人60分以内

答弁を含めて1人60分以内

質問回数

再々質問まで

無制限

質問と答弁の流れの例

〇議員
 ・1の質問(A部長へ) 
 ・2(1)の質問(市長へ)
 ・2(2)の質問(B部長へ)
 ↓
〇執行部
 ・2(1)に対する答弁〔市長〕
 ・1  に対する答弁〔A部長〕
 ・2(2)に対する答弁〔B部長〕
 ↓
〇議員
 ・1の再質問(A部長)
 ・2(1)の再質問 (市長へ)
   ↓
〇執行部
 ・2(1)の再質問に対する答弁〔市長〕
 ↓
 ・1の再質問に対する答弁[A部長]
 ↓
 ・再々質問へと続く 

〇議員 
 ・1の質問    (A部長へ) 
 ↓
〇執行部
 ・1に対する答弁〔A部長〕
 ↓※次の質問に移るまで、質問・
  答弁を繰り返す。以下、同様に
  繰り返す。
〇議員 
 ・2(1)の質問 (市長へ) 
 ↓
〇執行部
 ・2(1)のに対する答弁〔市長〕
 ↓
〇議員 
 ・2(2)の質問  (B部長へ) 
 ↓
〇執行部
 ・2(2)に対する答弁〔B部長〕
 ↓
 以降、通告した項目ごとに質問を行う 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは議会事務局です。

本庁舎 3階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?