本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 防災・安心・安全>
  3. 防災>
  4. 砂沼ハザードマップ

防災・安心・安全

砂沼ハザードマップ

 砂沼を管理する江連八間土地改良区が、「平成27年団体営農村地域防災減災事業 砂沼地区」により、砂沼の堤防の強度について調査をし、その結果を公表しましたので、お知らせします。

 <事業概要>
 江連八間土地改良区では、平成27年度より国から補助を受け、砂沼南岸の提体耐震診断及びハザードマップの作成を行いました。地震により、決壊するおそれがあるのか、万一決壊した場合に、発生しうる災害の規模などを調査し、災害に対する住民の防災意識向上をめざした事業です。

 

1.堤体の耐震診断について
 必要な測量及び調査を行い、地震が発生した場合に、砂沼南岸の堤体決壊の有無について耐震診断を行いました。

 【診断結果】
 地震の規模は震源地からの距離、その地域の社会状況等のその他の要素によって変化しますが、診断の結果、平成23年3月に発生した東北地方太平洋沖地震クラスの地震が発生した場合でも、“堤体は決壊しない”とういう結果がでました。

 2.砂沼ハザードマップについて
 今回の耐震診断より、砂沼の堤体は、上記の診断結果にある規模の地震では決壊しないという結果が出ましたが、さらに規模の大きな地震が発生し、万一、決壊した場合を想定して「砂沼ハザードマップ」を作成しました。
 記載項目として、氾濫水による浸水範囲、浸水の深さ及び氾濫水到達時間を示しています。

 
※このハザードマップは、江連八間土地改良区事務所(下妻市羽子53-1 TEL44-3934)で閲覧することができます。調査に関するお問い合わせは、同事務所までお願いします。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防交通課です。

本庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?