本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色

健康・福祉・子育て

重度心身障害者マル福

対象となる方は?

健康保険に加入している次に該当する方が対象となります。ただし、保護者に一定の所得がある方は受給することができません(詳細については「医療福祉費支給制度の所得制限と判定対象年度」を参照してください)。

  • 身体障害者手帳1・2級または内部障害3級
  • 療育手帳の判定がマルAまたはA
  • 障害年金1級
  • 身体障害者手帳3級かつ療育手帳の判定がB
  • 特別児童扶養手当1級

※ 内部障害の対象は、心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルス、肝臓機能障害です。
※ 65歳以上の方は、後期高齢者医療制度への加入が必要です。

 

マル福を受給するための手続きは?

マル福を受給するには、「医療福祉費受給者証(マル福受給者証)」の交付申請が必要です。
次のものをご用意のうえ、本庁舎保険年金課または千代川庁舎くらしの窓口課で申請してください。

  • 保険証
  • 印鑑(ゴム印以外)
  • 身体障害者手帳、障害基礎年金証書、療育手帳、特別児童扶養手当証書など

☆ 毎年7月1日にマル福受給者証が更新されます。所得確認などができれば、新しいマル福受給者証を郵送します。
☆ 転入などにより下妻市で所得が確認できない場合は、所得判定対象年度の1月1日現在の住所地で発行された「総所得・扶養人数・所得控除が記載されている証明書」(課税証明書、所得証明書など)が必要になります(源泉徴収票は不可)。

助成の対象となる医療費は?

保険診療が適用される医療費が助成対象です。医師の指示により作成した治療用装具の費用のうち、保険が適用になったものも対象となります。
保険適用外の費用(入院時食事代、健康診断、予防接種、薬の容器代、文書料、入院時の差額ベッド代など)は助成対象となりません。

マル福の使い方は?

茨城県内の医療機関で診療を受ける場合

病院や薬局の窓口に「保険証」と「マル福受給者証」を提示してください。保険適用分の入院・外来・調剤については無料です。ただし、入院時食事代については全額自己負担となります。

 

茨城県外の医療機関で診療を受ける場合

マル福制度は茨城県の制度のため、県外の医療機関窓口で提示しても使えません。保険証のみを提示して受診し、医療機関から請求された額をお支払いください。
診療月の翌月以降償還払いの申請をすることにより、助成対象額が返金されます。


償還払い申請のご案内

 【必要書類】
 ・医療機関の領収書(受診した方のお名前と保険点数が記載されているもの)
 ・診療明細書及び調剤明細書
 ・保険証 ・マル福受給者証 ・印鑑(ゴム印以外)
 ・金融機関の通帳(本人名義(受給者が20歳未満の場合は保護者名義))
 ・加入する健康保険組合などから「高額療養費」や「付加給付金」の支給を受けた場合は支給決定通知 

☆ 償還払いの申請は、本庁舎保険年金課で受け付けます。千代川庁舎くらしの窓口課ではできません。
☆ 茨城県内の医療機関を受診した際にマル福受給者証を提示し忘れた場合も、診療月の翌月以降に同様の手続きしていただくことで、助成対象額が返金されます。ただし、診療した同月内であれば、医療機関にマル福受給者証を追って提示することで精算できる場合がありますので、受診した医療機関にお問い合わせください。

こんなときは手続きが必要です

理由 手続き 必要書類等
保険証が変わったとき 変更届が必要です。
新しい受給者証に差し替えます。
※ マル福受給者証には、保険証の記号番号と保険者番号が記載されており、保険証と一致していないと使えません。
・保険証
・マル福受給者証
・印鑑(ゴム印以外)
住所や氏名などが変わったとき 変更届が必要です。
新しい受給者証に差し替えます。
・マル福受給者証
・印鑑(ゴム印以外)
受給者証を紛失したとき 再交付申請が必要です。 ・保険証
・印鑑(ゴム印以外)
※ 代理の方が手続きにいらっしゃる場合は、上記に加え、窓口にいらっしゃる方の運転免許証等もお持ちください。
振込先口座を変更したいとき 変更届が必要です。 ・新しい口座の通帳
・マル福受給者証
・印鑑(ゴム印以外)
下妻市から転出するとき マル福受給者証を返却してください。 ・マル福受給者証
・印鑑(ゴム印以外)
治療用装具(コルセットや弱視用眼鏡)を作ったとき ・加入保険者への療養費申請
・マル福の償還払い申請
の2つが必要です。
<社会保険加入者>
・加入保険者へ療養費申請をした後に発行される支給決定通知書
・医師の診断書のコピー
・領収書のコピー
・金融機関の通帳(本人名義(受給者が20歳未満の場合は保護者名義))
・マル福受給者証
・お子様の保険証
・印鑑(ゴム印以外)

 <国保加入者>
・医師の診断書
・領収書
・金融機関の通帳(本人名義(受給者が20歳未満の場合は保護者名義))
・マル福受給者証
・お子様の保険証
・印鑑(ゴム印以外)
障害の程度が軽くなるなど、受給資格がなくなったとき  マル福受給者証を返却してください。 ・マル福受給者証

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

本庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?