本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色

健康・福祉・子育て

補装具費の給付

身体上の障害を補うため、補装具の購入や修理にかかる費用を給付します。給付内容は障害の区分・程度により異なります。
必ず購入・修理前に申請してください。自費による購入・修理後の補助はできません。

対象者


身体障害児者または難病患者

本人または世帯員の中に市町村民税所得割が46万円以上の方がいる場合、対象となりません。

補装具の種類


視覚障害
  盲人安全つえ、義眼、眼鏡など
聴覚障害
  補聴器
肢体不自由
  義手、義足、装具、座位保持装置、車いす、電動車いす、歩行器、重度障害者用意思伝達装置など

費用について

原則、費用の1割が自己負担になります。ただし、補装具ごとに定められた基準額を超えた分は自己負担となります。

また、所得に応じて自己負担限度額があります。


申請に必要なもの


●申請書

●医師意見書(省略できる場合があります)

●身体障害者手帳または難病患者であることを証明する書類

●印鑑

●マイナンバー

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 障害福祉係です。

第2庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-8352

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?