本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. ごみ・リサイクル・環境>
  4. 霞ヶ浦流域の水質強化について

くらし・手続き

霞ヶ浦流域の水質強化について

県では,茨城県霞ケ浦水質保全条例などの一部を改正し,令和3年4月1日から排水規制を強化します。
◆対象地域:下妻市高道祖「東原地区」
◆対象:小規模事業所
◆茨城県霞ケ浦水質保全条例(平成19年施行)における排水の水質基準(項目)
・BOD(生物化学的酸素要求量):日間平均1リットルあたり20㎎、最大25㎎
・SS (浮遊物質量):日間平均1リットルあたり30㎎、最大40㎎
・窒素:最大1リットルあたり45㎎
・りん:最大1リットルあたり6㎎
◆罰則の適用について 令和3年4月1日からは,改善命令や排水一時停止命令が発出され,命令に従わなかった場合は罰則が適用されます。
◆改善対策をしたい事業者への支援について
 ・茨城県環境保全施設資金融資制度
 ・高度処理型浄化槽設置補助金交付制度
(問)
茨城県県民生活環境部環境対策課TEL029-301-2966
県西県民センター環境・保安課TEL0296-24-9134

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 公害対策係です。

本庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)