○下妻市児童遊園の設置及び管理に関する条例

昭和63年3月31日

条例第9号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき、児童遊園の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 下妻市の児童に健全な遊び場を与えて、健康増進と豊かな情操を培うため、下妻市児童遊園(以下「児童遊園」という。)を次のとおり設置する。

名称

位置

大宝地区児童遊園

下妻市大串740番地1

騰波ノ江地区児童遊園

下妻市若柳228番地1

総上地区児童遊園

下妻市今泉240番地

豊加美地区児童遊園

下妻市加養110番地3

高道祖地区児童遊園

下妻市高道祖1004番地2

宗道地区児童遊園

下妻市宗道209番地3

(管理)

第3条 児童遊園は、常に良好な状態において管理し、その設置目的に応じて最も効率的に運用しなければならない。

(損害賠償)

第4条 児童遊園の施設に不当な行為により損害を与えた者は、その損害を賠償しなければならない。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この条例は、昭和63年4月1日から施行する。

付 則(平成16年条例第1号)

この条例は、平成16年4月1日から施行する。

付 則(平成17年条例第118号)

この条例は、平成18年1月1日から施行する。

付 則(平成19年条例第7号)

この条例は、公布の日から施行する。

下妻市児童遊園の設置及び管理に関する条例

昭和63年3月31日 条例第9号

(平成19年3月30日施行)

体系情報
第7類 生/第1章 生/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和63年3月31日 条例第9号
平成16年1月30日 条例第1号
平成17年12月21日 条例第118号
平成19年3月30日 条例第7号