○下妻市教育振興会会則

昭和58年5月25日

教委告示第1号

(名称)

第1条 本会は、下妻市教育振興会と称し、事務所を下妻市教育委員会に置く。

(目的)

第2条 本会は、下妻市における教育の振興と充実を図ることを目的とする。

(組織)

第3条 本会は、下妻市及び下妻市教育委員会、下妻市校長会、下妻市教育研究会、下妻市PTA連絡協議会、下妻市社会教育委員会議、下妻市青少年問題協議会、下妻市民生委員児童委員協議会、交通安全協会下妻支部、交通安全母の会下妻支部、下妻市体育協会、下妻市子ども会育成連合会、青少年を育てる下妻市民の会その他教育関係団体をもって組織する。

(事業)

第4条 本会は、第2条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 教育振興大会の開催

(2) 教育講演会の開催

(3) その他本会の目的を達成するために必要な事業

(役員)

第5条 本会に次の役員を置く。

会長1人 副会長若干人 理事長1人 理事若干人 幹事若干人 監事2人

(役員の任務)

第6条 会長は、会務を総理し、本会を代表する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

3 理事は、理事会を組織し、会務を審議する。

4 理事長は、会務を執行し、理事会を代表する。

5 幹事は、理事長の命を受け、本会の庶務及び会計を処理する。

6 監事は、会計を監査する。

(役員の選出)

第7条 会長、副会長及び監事は、理事会において選出する。

2 理事は、本会を組織する団体の代表者をもって充てる。

3 理事長は、理事の互選により選出する。

4 幹事は、会長が指名する。

5 役員の任期は、1年とする。ただし、補欠の役員の任期は、前任者の残任期間とする。

6 役員は、再任されることができる。

(経費)

第8条 本会の事業に要する経費は、次に掲げる収入をもって充てる。

(1) 補助金

(2) 寄附金

(3) その他の収入

2 会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わるものとする。

(会則の変更)

第9条 本会の会則の変更は、理事長が理事会に諮って定める。

付 則

 この会則は、公布の日から施行し、昭和58年5月1日から適用する。

2 本会の表彰規程は別に定める。

付 則(平成22年教委告示第3号)

この告示は、公布の日から施行し、改正後の下妻市教育振興会会則の規定は、平成22年9月2日から適用する。

下妻市教育振興会会則

昭和58年5月25日 教育委員会告示第1号

(平成22年11月1日施行)

体系情報
第11類 育/第5章 学校以外の教育機関
沿革情報
昭和58年5月25日 教育委員会告示第1号
平成22年11月1日 教育委員会告示第3号