○下妻市防犯灯の設置等に関する要綱

平成17年12月28日

告示第169号

下妻市防犯灯設置及び管理要項(昭和58年下妻市告示第7号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この要綱は、夜間における犯罪の防止と通行の安全を図るため、防犯灯の設置等に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置の対象)

第2条 防犯灯は、次に掲げるものを対象として設置する。

(1) 市が管理する道路、公園等

(2) その他市長が特に必要と認めるもの

(設置の基準)

第3条 防犯灯は、付近に防犯灯その他の照明設備がある場合には、当該照明設備から直線でおおむね50メートル以上離れた箇所に設置するものとする。

2 防犯灯用柱を新たに設置するときは、当該防犯灯用柱の位置は、道路の有効幅員外とする。

(申請)

第4条 防犯灯の設置を申請する場合の申請者は、下妻市区長設置規則(平成19年下妻市規則第21号)に規定する自治区長及び代表区長とする。ただし、市長が特に理由があると認めるときは、この限りでない。

2 前項の規定による申請は、次に掲げる様式を用いて行うものとする。

(1) 防犯灯設置申請書(様式第1号)

(2) 防犯灯維持管理承諾書(様式第2号)

(3) 土地使用承諾書(様式第3号)

(費用負担及び維持管理)

第5条 防犯灯の設置に係る費用は、市が負担する。

2 設置された防犯灯の維持管理に係る費用は、申請者が負担する。

3 申請者は、設置された防犯灯の善良な管理を怠ってはならない。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、防犯灯の設置等に関し必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この告示は、平成18年1月1日から施行する。

付 則(平成19年告示第91号)

この告示は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

下妻市防犯灯の設置等に関する要綱

平成17年12月28日 告示第169号

(平成19年6月20日施行)