○下妻市生徒指導相談員設置規則

平成20年3月31日

教委規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、小学校及び中学校における生徒指導の充実を図るため、生徒指導相談員(以下「相談員」という。)の設置に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 下妻市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に相談員を置く。

(職務)

第3条 相談員は、次に掲げる職務を行うものとする。

(1) 児童生徒の学校生活及び家庭生活における児童生徒の教育上の諸問題に係わる相談に関すること。

(2) 教職員からの児童生徒の指導に係わる相談に関すること。

(3) 児童生徒の問題行動及びその状況等について、学校及び関係機関等との連絡調整に関すること。

(4) 生徒指導相談に関する資料等の収集及び整理並びにそれらの提供に関すること。

(5) 前各号に掲げるもののほか生徒指導相談に関すること。

(定数等)

第4条 相談員の定数は、5人以内とし、教育委員会が委嘱する。

2 相談員は、非常勤とする。

(任期)

第5条 相談員の任期は、1年とする。ただし、補欠により就任した相談員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 相談員は、再任されることができる。

3 教育委員会は、特別の事由があると認めるときは、相談員の在任期間中においても、これを解任することができる。

(服務等)

第6条 相談員は、その職務を遂行するに当たって、法令、条例及び教育委員会の定める規則等に従わなければならない。

2 相談員は、その職務を行う上に必要な知識及び技能の修得に努めなければならない。

(報酬及び費用弁償)

第7条 相談員の報酬及び費用弁償は、別に定めるところによる。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、相談員の職務等に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

付 則

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

下妻市生徒指導相談員設置規則

平成20年3月31日 教育委員会規則第4号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第11類 育/第4章
沿革情報
平成20年3月31日 教育委員会規則第4号