○下妻市小中学生スポーツ大会出場補助金交付要綱

平成30年3月30日

告示第78号

(趣旨)

第1条 この要綱は、スポーツの振興を図るため、スポーツ大会に出場する小中学生に対し、予算の範囲内において下妻市小中学生スポーツ大会出場補助金(以下「補助金」という。)を交付することについて、下妻市補助金等交付規則(昭和51年下妻市規則第17号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(対象大会)

第2条 補助金の交付の対象となるスポーツ大会(以下「対象大会」という。)は、国、都道府県、公益財団法人日本体育協会(加盟団体を含む。)又はこれに準ずる団体が主催し、県大会等の予選を経て代表として出場する関東大会以上の大会とする。

2 前項の規定にかかわらず、市長が特に必要と認めたものは、対象大会とすることができる。

(対象者)

第3条 補助金の交付の対象となる者(以下「対象者」という。)は、前条に規定する大会に出場する者であって、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 下妻市に住所を有する小中学生

(2) 下妻市スポーツ少年団に所属する小中学生及びその指導者

2 対象者の人数等は、次の各号の区分に応じ、当該各号に定める人数とする。

(1) 小中学生 対象大会登録者数

(2) 指導者 1人

(対象経費及び補助金の額)

第4条 補助金の交付の対象となる経費(以下「対象経費」という。)は、対象者の対象大会への出場に係る交通費及び宿泊費とする。

2 他の公共団体又は競技団体等から対象大会の出場に係る補助金等の交付を受ける場合は、この要綱による対象経費としないものとする。

3 補助金の額は、対象経費に別表に定める補助率を乗じて算定した額とする。ただし、当該補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

4 前項の規定にかかわらず、同項の規定により算定した補助金の額が別表に定める限度額を超える場合は、当該限度額を補助金の額とする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者(対象者の保護者又は対象者である指導者。以下「申請者」という。)は、スポーツ大会出場補助金交付申請書(様式第1号)に関係書類を添えて、対象大会の開催日の14日前までに市長に提出しなければならない。

(補助金の交付決定)

第6条 市長は、前条の規定による申請を受けたときは、その内容を審査の上補助金の交付又は不交付を決定し、スポーツ大会出場補助金交付(不交付)決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(実績報告)

第7条 前条の規定により補助金の交付の決定を受けた申請者は、対象大会終了後速やかに、スポーツ大会出場補助金実績報告書(様式第3号)に関係書類を添えて、市長に提出しなければならない。

(補助金の交付額の確定)

第8条 市長は、前条の規定による報告により補助金の交付の決定額を変更するときは、報告に係る書類を審査の上補助金の交付額を確定し、スポーツ大会出場補助金交付額確定通知書(様式第4号)により、申請者に通知するものとする。

(補助金の請求等)

第9条 第6条又は前条の規定による通知を受けた申請者は、スポーツ大会出場補助金交付請求書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による請求を受けたときは、速やかに補助金を交付するものとする。

(補助金の返還等)

第10条 市長は、申請者が次の各号のいずれかに該当するときは、補助金の交付の決定を取り消し、又は補助金の全部若しくは一部を返還させることができる。

(1) 虚偽の申請により、不正に補助金の交付を受けたとき。

(2) この要綱及びこの要綱に基づく市長の指示に従わないとき。

(3) 対象大会への参加を中止したとき。

(4) その他補助金を交付することが不適当と認められるとき。

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付について必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

区分

補助率

開催地

限度額

(1人当たり)

交通費

5/10以内

県内

5,000円

栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨

8,000円

青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、新潟、長野、富山、石川、福井、静岡、愛知、三重、岐阜、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山

12,000円

北海道、鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

15,000円

国外

30,000円

宿泊費

10/10以内

県外

1泊につき

5,000円

備考

1 交通費の対象は、対象大会開催地までの往復の交通費とし、その算出に当たっては、運賃、時間、距離等の事情に照らし、最も合理的かつ経済的な経路及び交通手段とする。

2 宿泊費の対象となる期間は、対象大会の初戦から最終戦までの期間の宿泊とし、前泊及び後泊は含まない。

画像

画像

画像

画像

画像

下妻市小中学生スポーツ大会出場補助金交付要綱

平成30年3月30日 告示第78号

(平成30年4月1日施行)