本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

伝統芸能の祭典「下妻の民俗芸能フェスティバル」開催

2017年2月26日
伝統芸能の祭典「下妻の民俗芸能フェスティバル」開催
下妻市伝統芸能保存会連合会の結成40周年を記念した「下妻の民俗芸能フェスティバル」が2月26日、下妻市文化会館で開催され、県内外から12団体が参加し、囃子や太鼓、舞などの伝統芸能が披露されました。
開会式で大塚武彦実行委員長は「笛太鼓の響きは体を活性化させるといわれている。モリモリと元気になっていってほしい」などとあいさつしました。
下妻市からは、巫女装束の子どもたちが舞う大宝八幡宮十二座神楽、大町はやし、平方はやし、道祖神祭りと高道祖はやしなどが披露され、会場からは惜しみない拍手が送られました。
(写真=会場を魅了する子供おはやし教室&下妻囃子シニアクラブの演奏)