本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

下妻地区交通安全協会から新小学1年生に「反射材付き学童黄傘」寄贈

2017年3月21日
下妻地区交通安全協会から新小学1年生に「反射材付き学童黄傘」寄贈
下妻地区交通安全協会の赤荻三郎会長と杉山早苗事務局長が3月21日、下妻市役所本庁舎の稲葉本治市長を訪れ、市内9小学校の新1年生全員に、傘のフチ両面360度に反射材が施され、透明部分で視界が広く取れる学童用の黄傘400個を寄贈しました。
贈呈式で、赤荻会長は「下妻地区から子どもの交通事故が1件もないことを願っています」と述べ、稲葉市長に学童黄傘を手渡しました。稲葉市長は「おかげで子どもたちが安心して通学できる」と感謝しました。
温かい善意ありがとうございます。
【写真=稲葉市長(左)に学童黄傘を手渡す赤荻会長(中央)と杉山事務局長(右)】