本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

いばらきコープ生活協同組合から新小学1年生に「反射材付きランドセルカバー」寄贈

2017年3月27日
いばらきコープ生活協同組合から新小学1年生に「反射材付きランドセルカバー」寄贈
誰もが安心して暮らせる地域づくりを目指し、子どもたちの安全を願った反射材付きランドセルカバー420枚とランドセル2個が、いばらきコープ生活協同組合(鶴長義二理事長)から市内9小学校に入学する新1年生に寄贈されました。
3月27日の贈呈式で、下妻市役所本庁舎を訪れた鶴長理事長と役員2人は「このランドセルカバーを付けて、安全に、元気に、楽しく登校してほしい。子どもたちの安全と健やかな成長を祈っています」と述べ、稲葉市長と横瀬教育長に黄色いランドセルカバーの付いたランドセルを手渡しました。贈られたランドセルカバーは市教育委員会を通じ、市内小学校の入学式で新1年生全員に届けられます。
温かい善意ありがとうございます。
【写真=贈呈式でランドセルカバーが手渡されました。右から鶴長義二・いばらきコープ理事長、稲葉本治・下妻市長、吉澤悦子・いばらきコープ理事、横瀬晴夫・下妻市教育員会教育長、笹沼一弘・コープデリ千代川センター長】