本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

下妻の梨ベトナムへ出発

2017年8月17日
下妻の梨ベトナムへ出発

 8月16日、全国に先駆け、今月からベトナムに向けて下妻の梨を本格的に輸出するため、JA常総ひかり下妻梨第一共同選果場で出発式が行われました。
 記念すべき「初荷」となる幸水は、今回、約11トン輸出され、ベトナム・ホーチミンの量販店を中心に約30店舗で販売されます。8月23日には、ホーチミンの日系デパートにおいて、初販売を記念したセレモニーが実施される予定です。
 9月からは豊水、あきづき、新高の順に輸出され、合計で約100トンの輸出が計画されています。9月23日には、ホーチミンの日系デパートにおいて、ジェトロ・ジャパンフェア2017の一環として、下妻の梨の輸出本格化を記念したセレモニーや試食販売プロモーションも予定されており、下妻市果樹組合連合会長、JA常総ひかり組合長、稲葉市長などが参加し、ベトナム消費者へ試食宣伝などを行う予定です。