本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

下妻中学校 校舎クロージングセレモニー 「つなぐ49年分のありがとう」

2017年12月20日
下妻中学校 校舎クロージングセレモニー 「つなぐ49年分のありがとう」
平成30年4月開校に向け進められた下妻中学校校舎改築工事が順調に進み、新校舎開校後に旧校舎は撤去されるため、12月14日、同校第一体育館で旧校舎の「校舎クロージングセレモニー」が開催されました。
セレモニーでは、美術部員たちが校舎中庭に作成した「つなぐ49年分のありがとう」をテーマにした27m×19mの巨大アートの披露や旧校舎49年の歴史をたどるムービーの上映などがされ、旧校舎への感謝の気持ちを表していました。
生徒を代表して瀬出井香穂さん(3年)は「感謝を形にすることは難しいが、みんなの思い出の中にきざまれることで、形はなくなるが思い出になって残る。私たちが旧校舎の最後の生徒になるが、新校舎開校に向けて新たなスタートができるようにしたい」と旧校舎への感謝の言葉を言いました。