本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

下妻の秋を彩る菊まつり

2018年11月5日
下妻の秋を彩る菊まつり
 下妻の秋の風物詩となっている恒例の「下妻菊まつり」が、大宝八幡宮の境内で11月1日から25日まで開催されています。
 4日、色とりどりに咲き誇った会場では、菊の愛好家や七五三の晴れ着姿の参拝者などで賑わい、花弁が大きく盛り上がる「厚物」や管状に流れるように広がる「管物」、「特別花壇」の富士山をイメージした「晩秋の富士山」など、下妻市菊花会の会員の力作が展示され、来場者の目を楽しませていました。
 また、「さん歩の駅サン・SUNさぬま」の広場ステージでも同会による色とりどり富士菊などが展示され、砂沼湖畔を彩り訪れた人を楽しませていました。
 開催期間中は、大宝八幡宮境内の会場に同会員が常駐しています。作品の解説を聞いたり、菊苗を購入したりもできますので、お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。