本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

東京オリンピック2020のキャンプ候補地として認定されました。

2018年12月17日
東京オリンピック2020のキャンプ候補地として認定されました。
Waiwaiドームしもつまのスケートパーク(B.E.step125-shimotsuma-)が、東京オリンピック2020のキャンプ候補地として認定されました。
併せて、「ビアスパークしもつま」も宿泊施設として認定されました。

スケートボード競技は、東京大会から正式種目として追加される新種目で、今後、ますます注目が集まることが予想されます。

競技は、街の中を滑るようなコースで技を競う「ストリート」部門と複雑な形のコースで技を競う「パーク」部門の2部門で行われます。

Waiwaiドームのスケートパークは2部門両方の特徴を兼ねたパークとなっていて、一般社団法人日本ローラースポーツ連盟(JRSF)から、競技IFの認定を受けています。

また、パークでは、市内在住プロスケーターの吉川楓選手がオリンピック強化選手として活動しています。

現在、スケートパークとしてのキャンプ候補地認定は、日本国内で下妻市のみです。

今後、アメリカ・ブラジルなどの強豪国や、アジア圏(日本国内、韓国、マレーシアなど)からキャンプに訪れることを期待して、各方面に誘致活動を行っていきます。

○公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 公式サイト

『TOKYO 2020 PRE-GAMES TRAINING CAMPS ONLINE GUIDE』
(東京2020オリンピック・パラリンピック事前トレーニングキャンプガイド)
URL:https://pregamestraining.tokyo2020.jp/jp/module/search/sports