本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

姉妹都市「福井県あわら市」も参加し、第13回多賀谷時代まつりを開催

2019年4月15日
姉妹都市「福井県あわら市」も参加し、第13回多賀谷時代まつりを開催
13回目となる「多賀谷時代まつり」が4月14日、多賀谷城跡公園で開催されました。
平成27年11月に姉妹都市を提携した福井県あわら市からは、初代福井藩主・結城秀康の重臣、多賀谷左近三経のあわら市の墓所を守る「多賀谷左近三経公奉賛会」や「金津祭保存会」のメンバーなど26人も参加し、来場者にあわら市の魅力をPR。佐々木康男あわら市長は甲冑姿で、菊池博下妻市長とともに出陣の儀式に臨みました。
恒例の川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による砲術演武では、迫力いっぱいの轟音と白煙が、集まった約5,000人の観客を圧倒しました。
特設ステージでは、おはやしや尺八の演奏、詩舞などが披露され、公園周辺では万燈神輿や山車も練り歩き、まつりを盛り上げました。