ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

下妻市勢要覧2014

人が活き活きと心豊かに暮らす文化創造都市目標3人が活き活きとするのは、その個性や才能を最大限に発揮できた時です。それを実現するために、学校教育を充実させ、特色のある学校づくりを進めます。家庭や地域における教育力と学習力を育み、新しい文化情報の発信を行います。家庭や地域で子どもたちの育成を見守りながら地域の文化を育みます。スポーツの輪を広げることで市民どうしの交流を深め、生涯にわたり人が活き活きと心豊かに暮らせる文化創造都市となることを目指します。り、今後は更なる充実に努めます。いて継続的に推進することが重要であ子どもを守る一一〇番の家の設置につ防災・防犯教育、交通安全教室の実施、を守るため、関係機関・団体と連携し、安全教育については、子どもの安全を進めています。器、教育備品、図書等についても整備各学校のコンピューターなどの教育機防犯カメラの整備を進めるとともに、また、普通教室の天井扇風機の設置、状況です。築や耐震補強等を計画的に進めている校、中学校3校が設置されており、改学校教育環境については、小学校9学安校全教で育快環適境なの整備・充実耐震ブレースで校舎の耐震性を向上発展させていきます。域の財産として、次世代に受け継ぎ、さらにしい文化を創造していくうえで欠かせない地資源が数多く残されています。これらを、新埋蔵文化財や天然記念物など、貴重な歴史的市内には、有形・無形の文化財や歴史資料、るなどして、地域文化の醸成に努めています。として提供する、公民館では講座の充実を図プを行ったり、展示室を市民に貸しギャラリーを果たしています。博物館ではワークショッ物館などが、生涯学習施設の核としての機能す。文化会館、図書館、公民館、ふるさと博子どもたちに触れさせ、次の担い手を育てまくために、市民の芸術文化活動を盛んにし、地域の芸術文化が将来にわたり発展してい文化活動の振興の体力向上を図ります。成のため、スポーツに親しませ、子どもたちく生きるための基本です。バランスのよい育とつです。そして、健康・体力は、たくましなど、体験を通して感性を磨くこともそのひ努め、豊かな心を育みます。奉仕や体験学習識の醸成を図るとともに、道徳教育の充実に児童生徒の基本的生活習慣の確立、規範意ことができる基礎づくりに努めます。自らの可能性を開花させ、幸せな人生を送る教職員の資質向上を図り、すべての子どもが、人数指導の工夫やTT等の導入を図ります。を実践します。個に応じた指導としては、少成を重視し、知・徳・体の調和のとれた教育題解決に必要な思考力・判断力・表現力の育基礎学力や学習意欲の向上はもちろん、課教知育・の徳推・進体の調和のとれた下妻周辺の囃子の源流といわれる大町囃子ネイティブの外国人教師を招いたALT事業SHIMOTSUMA CITY●32