ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

下妻市勢要覧2014

行政る事業の「選択」と、限りある財源や市政運営では、市民が真に必要とすています。市民の声を反映した行財政改革を進めした行政の仕組みづくりに取り組み、2015」を策定し、新しい時代に即て4次い下く妻た市め行に政、市改で革はプ平ラ成ン223年0度1に1「第-中で、質の高い行政サービスを提供しを迫られています。このような状況の高齢化の進展を背景に厳しい財政運営併特例法による優遇措置の終了や少子日々変化しています。また一方で、合の変化が目覚ましく、行政の役割もニーズの高度化・多様化など社会環境近年では、地方分権の進展や行政行財政運営新しい時代に即した市三役(右から稲葉本治市長、野中周一副市長、青柳正美教育長)Administration and public finance conforming to a new era.In recent years, there has been remarkable change in the socialenvironment, including the decentralization of power and increasinglysophisticated and diverse administrative needs. The role of thegovernment also continues to change on a daily basis. Amidst theseconditions, the city is working to create administrative systems that areconsistent with the times in order to provide high-quality governmentservices, and is striving to implement administrative and financialreforms that reflect the voices of citizens.Additionally, to resolve the diversifying issues faced by the localcommunity, the government must work together with citizens andcompanies to foster community development. Information is activelycommunicated through public relations newsletters and the city’swebsite, and support is provided for the development and activities ofNPOs and citizens’groups. With this, community building will continueto advance with the participation of all people involved with the local area.めていきます。すべての人が参加するまちづくりを進育成・活動支援を進め、地域に関わるい、NPOや自治区などの市民団体の術を活用した積極的な情報の発信を行ジ、インターネットなどの情報通信技が必要です。広報紙や市ホームペーりを進める「市民協働のまちづくり」民や企業などと連携しながらまちづく解決するには、行政だけではなく、市また、多様化する地域社会の課題を職員の能力向上に取り組んでいます。に基づく事務の見直しや一人ひとりの繰り返しにより業務を改善する手法)サイクル(計画→実行→評価→改善の人材の「集中」を行うため、PDCA市章City Logo昭和29(1954)年7月1日制定「下」の字に躍進の意味を込めて、右上がりとし、躍進に伴う行き過ぎと闘争を自覚し、円満協調を図らなければならないという意味を含んでいます。市の木City Tree松pine tree市の花City Flower菊chrysanthemum39●SHIMOTSUMA CITY