防災・安心・安全

下妻市橋梁点検結果の報告について

 下妻市では、橋長2.0m以上の橋梁(跨線橋含む)について、平成26年度から5年に1度の近接目視による定期点検を実施しています。平成30年度までにすべての橋梁を一巡し、令和元年度からは、二巡目の点検を行っています。
 令和4年度までに実施した点検結果を報告します。
 点検結果に基づき必要な補修等を行い、橋梁の適切な維持管理に努めます。 

<判定区分>
【1 健全】構造物の機能に支障が生じていない状態。
【2 予防保全段階】構造物の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態。
【3 早期措置段階】構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずべき状態。
【4 緊急措置段階】構造物の機能に支承が生じている、又は生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページの内容に関するお問い合わせ先

建設課 管理係

〒304-8501 下妻市本城町三丁目13番地 2階

電話番号:0296-43-2111(代)

ファクス番号:0296-43-4214

メールでお問い合わせをする

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。