観光・ビジネス・産業

ものづくり技術の高度化に関する助成事業について

【概要】

公益財団法人広沢技術振興財団は、ものづくり技術の高度化に関する試験研究、普及等に対する助成などを図ることにより、茨城県における産業振興に寄与することを目的として、平成19年に設立された財団です(平成26年4月1日に公益財団法人へ移行)。
この目的を達成するため、次の助成事業を実施しています。以下とおり募集を行いますので、ふるってご応募ください。

  1. 試験研究助成事業(1件あたり原則として200万円以内×助成4~5件程度)ものづくり技術の高度化を図るための試験研究に対して助成を行います。
  2. 知識普及助成事業(1件あたり原則として100万円以内×助成1~2件程度) ものづくり技術の高度化・先端化に関する知識の普及活動(例 講演会・シンポジウム・セミナーの開催等)に対する助成を行います。

【応募資格・ルール】

・申請資格は、茨城県内に所在する次の中小企業・機関・団体やそこに所属する個人(研究者・技術者等。学生・大学院生を除く。)とします。

  1. 中小企業又は個人事業者(事業所を有するものに限る。)
  2. 大学・大学院、短期大学、高等専門学校又は大学校
  3. その他本財団の理事会が適当と認める者(実行委員会・研究会・NPO法人・大学発ベンチャー等)

・本財団から既に助成を受けた企業・機関・団体や個人は、その助成を受けた年度から起算して3年間は応募することができません。

・同一の企業・機関・団体や個人が本財団と同じ年度の助成事業に応募できる件数は、試験研究助成事業または知識普及助成事業のうち、どちらか1件とします。

【応募方法】

・本財団所定の次の申請書に必要事項を記入し、必要に応じて関係書類を添付のうえ、郵送・宅配便等により1部提出願います。

  1. 試験研究助成申請書
  2. 知識普及助成申請書

(注)関係書類とは、中小企業の場合は、会社概要又は経歴書、登記簿謄本(最近3カ月以内のもの。コピーでも可)、前期または前々期決算書(B/S、P/L程度で可)を添付していただきます。他の機関・団体において同様の資料がある場合は添付願います。

【応募締切日】

 令和6年9月20日(金)必着

(注)締切日は郵便・宅配便等による申請書の到着日ベースです(本財団事務所へ持参の場合は当日午後4時まで可)。

問合せ先及び送付先

公益財団法人 広沢技術振興財団

〒300-4297 茨城県つくば市寺具1395番地の1

TEL 029-869-1671 / 029-869-0447

FAX 029-869-1670

その他、詳細につきましては以下のリンク先をご参照ください。

http://www.hirosawa-zaidan.com/

このページの内容に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工係

〒304-8501 下妻市本城町三丁目13番地 2階

電話番号:0296-43-2111(代)

ファクス番号:0296-43-3239

メールでお問い合わせをする

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
メール認証のためのメールアドレスをご入力ください。