本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色

健康・福祉・子育て

肝炎

ウイルス肝炎

ウイルスが原因で肝臓に炎症が起きる病気です。A型、B型、C型、D型、E型、G型、TT型の7つのタイプがあります。その中で頻度の多いA型、B型、C型について説明します。

肝炎の種類 感染経路 説明
A型肝炎 A型ウイルスに汚染された水、食品、生もの 感染者の糞便中のウイルスが食材や飲料を介して感染します。強い感染力があります。一過性の感染症
B型肝炎 血液、精液、膣の分泌液 母子感染 一過性の感染と持続性の感染があります
C型肝炎 血液 母子感染 B型肝炎ウイルスよりも非常に感染力が弱いです。日常生活で感染する事はない。一過性の感染と持続性の感染があります

B型とC型は感染すると慢性肝炎に移行し、将来、肝硬変、肝臓がんに進行する場合があります。

症状

全身倦怠感、発熱、吐き気、嘔吐、食欲不振、など

肝炎の検査

B型、C型肝炎ウイルスの検査は血液検査です。市の健診、医療機関、保健所で受けられます。

市の特定健康診査

40歳以上で今までに検査をした事がない方が対象です。
自己負担額 500円
日程については保健センター予定表をご覧ください。

近隣の保健所

無料・匿名で受けられます。検査は予約制です。
予約電話受付時間:平日9時~12時、13時~17時
都合により日程が変更される場合があります。日程の詳細は保健所にお問い合わせください。

保健所 昼間検査 夜間検査 電話番号
曜日 受付時間 検査日 受付時間
土浦 9:30~11:00   029-821-5516
つくば 9:00~10:00 第4火 17:00~19:00 029-860-6002
筑西 9:00~10:30   0296-24-3965
古河 9:00~11:00   0280-32-3068

次の方々は、C型肝炎ウイルスの感染の可能性が一般の方より高いと考えられています

  1. 1992(平成4)年以前に輸血を受けた方
  2. 長期に血液透析を受けている方
  3. 輸入非加熱血液凝固因子製剤を投与された方
  4. フィブリノゲン製剤(フィブリン糊としての使用を含む)を投与された方
  5. 大きな手術を受けた方
  6. 薬物乱用者、入れ墨をしている方
  7. ボディピアスを施している方
  8. 過去の健康診断等で肝機能の異常を指摘されているにも関わらず、その後、肝炎の検査を受けていない方

検査でB型・C型肝炎の可能性が高い(要精密検査)になられた場合

県では,一定の要件に該当する方を対象に、初回精密検査費用と定期検査費用の助成や治療が必要な方で要件に該当する方に「肝炎の治療費助成制度」を行っています。
居住地の保健所(下妻市は筑西保健所になります)での申請になります。 
医療費の助成の対象となる方、治療の範囲、期間、申請の手続きなど詳しい内容は筑西保健所(0296‐24‐3965)にお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センターです。

〒304-0064 下妻市本城町3-36-1

電話番号:0296-43-1990 ファックス番号:0296-44-9744

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?