暮らす

支援制度

快適な暮らしをサポート

支援制度

下妻市浄化槽設置事業費補助金(担当:生活環境課)

合併処理浄化槽の設置及び単独浄化槽の撤去に対し補助します。

  • 対象:下水道認可区域外の住宅(汚水処理未普及解消につながるものであること)

 

下妻市住宅用太陽光発電システム設置補助金(担当:生活環境課)

住宅用太陽光発電システムを設置する方にその費用の一部を補助します。

  • 対象:余剰電力の買取り契約を電気事業者と締結する事業
  • 条件:発電の合計値が10kw未満であること など
  • 補助金:1kw当り3万円(上限は3kw、9万円)

 

生ごみ処理機器購入補助金(担当:生活環境課)

生ごみ処理機器の購入費用の一部を補助します。

  • 補助金:生ごみコンポスト 購入費の2分の1
    (1世帯2基まで上限1基あたり3,000円)
    機械式生ごみ処理機 購入費の3分の1
    (1世帯1基まで上限2万円)

https://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/page000094.html

 

木造住宅耐改修助成事業(担当:建設課)

木造住宅の耐震改修に係る設計費及び工事費に対して助成します。

  • 対象:昭和56年5月31日以前に建築確認を受けている木造住宅
  • 助成金:耐震改修設計の場合  費用の3分の1以内(上限10万円)
    耐震改修工事の場合 費用の3分の1以内 (上限30万円)

 

木造住宅耐震診断士派遣事業(担当:建設課)

木造住宅に耐震診断士を派遣し、住宅の耐震診断を行う事業です。

  • 対象:昭和56年5月31日以前に建築確認を受けている木造住宅

 

下妻市住宅リフォーム資金補助金(担当:商工観光課)

個人住宅におけるリフォーム工事(修繕、改築、増築、模様替え等)に対し、工事費の一部を補助します。

  • 対象:工事費10万以上のリフォーム工事
  • 補助金:工事費の10%(上限10万円)

 

重度障害児者住宅リフォーム助成(担当:福祉課)

重度の障害児者が家庭生活を送りやすくするために住宅の一部を改造する場合、費用の一部を助成します。

  • 助成金:経費の3/4を助成 上限30万円(前年の所得額により制限有)
    ※介護保険対象者は介護保険のサービスが優先します。

 

下妻市防災アプリ(担当:消防交通課)

防災行政無線のデジタル化に伴い、市では屋外拡声子局(スピーカー)以外の情報伝達手段の一つとして、下妻市防災アプリの運用を開始しました。

https://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/page003002.html

 

防災登録制メール(担当:消防交通課)

新たに、防災行政無線と連携した「下妻市防災無線放送メール」の運用を開始しました。
(平成29年より運用している「下妻市防災メール」も引き続き運用しています。)

https://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/page001778.html

  • 下妻市防災無線放送メール(防災行政無線での放送内容をメールでお知らせします。)
  • 下妻市防災メール(気象警報や災害情報など防災に関する情報のみ配信されます。)

 

下妻市ごみ分別アプリ(担当:生活環境課)

スマートフォンを活用し、ごみの出し方や収集日などを市民に提供します。

https://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/page001237.html

 

 

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?