本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 介護>
  4. 居宅介護支援事業所のみなさまへ>
  5. 要介護認定有効期間の半数を超える短期入所利用について

健康・福祉・子育て

要介護認定有効期間の半数を超える短期入所利用について

 指定居宅介護支援等の人員及び運営に関する基準第13条第21項において、短期入所生活介護及び短期入所療養介護を位置付ける場合にあっては、利用者の心身の状況等を勘案して特に必要と認められる場合を除き、短期入所生活介護及び短期入所療養介護を利用する日数が要介護認定の有効期間のおおむね半数を超えないようにしなければならないとされております。

 つきましては、介護給付適正化の観点から、認定期間の半数を超えて利用する場合には、必要書類を添付し、事前に理由書の届出をお願いいたします。


1.提出書類
  
  短期入所利用日数が認定有効期間のおおむね半数を超える理由書
  アセスメント
  ケアプラン(第1表~第3表)
  サービス担当者会議資料
  短期入所生活介護サービス計画書

2.提出先

  下妻市役所 介護保険課 介護管理係
  電話番号:0296-45-8122(直通)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護保険課です。

第2庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?