本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. ようこそ市長室へ Mayor’s room>
  3. 市長メッセージ(動画)>
  4. 市長メッセージ(動画) 令和元年9月26日

ようこそ市長室へ Mayor’s room

市長メッセージ(動画) 令和元年9月26日

市長メッセージ 令和元年9月26日


 https://youtu.be/iImp4gJR-g8

市長メッセージ 令和元年9月26日

今回みなさまにお伝えたいことは、先日9月25日からお知らせ版などと配布された
こちらの「庁舎等建設だより 第6号」についてです。
https://www.city.shimotsuma.lg.jp/data/doc/1569457745_doc_410_0.pdf

この「庁舎等建設だより 第6号」の主な内容
「新庁舎の配置計画について」
「整備スケジュールについて」
「下妻市民文化会館・下妻公民館の今後について」の3つをお知らせいたします。


1つ目は、「新庁舎の配置計画について」です。

 近年、全国各地で大災害が発生し、市民の安心・安全のための防災拠点の整備が喫緊の課題となっています。
 そのため、下妻市は、庁舎の防災拠点としての機能を重視して、下妻市民文化会館及び下妻公民館の南側に新庁舎を建設する事と致しました。

 新庁舎の建設位置については、財政負担を極力削減するために仮設庁舎は造らず、現庁舎付近で建て替えを行うことを前提に検討を進めて参りました。

庁舎整備の基本理念については、
「地域拠点となる庁舎」「防災拠点となる庁舎」「効率的でシンプルな庁舎」です。


2つ目は、「整備スケジュールについて」についてです。

新庁舎整備のスケジュールは、本年度中に基本設計を終了し、令和5年5月開庁を目指して検討を進めています。
 また、庁舎の整備とともに市民サービスの在り方についても検討し、市民の皆様の利便性向上に努め、
誰もが気軽に利用し易い庁舎を目指し、整備を進めて参ります。

3つ目は、「下妻市民文化会館・下妻公民館の今後について」です。

下妻市民文化会館と下妻公民館については、ともに築後40年以上が経過し、各種設備の劣化が深刻化しています。
加えて、文化会館大ホール吊天井が地震の影響で落下する危険性や非常用発電設備の不具合等、安全な施設利用の妨げとなる要因が発見されていることなどから、両施設については令和2年(2020年)1月末をもって閉館といたします。

両施設の今後については、「庁舎等建設だより 第5号」で、市民の皆様の文化活動や地域交流活動を支える中核的な拠点施設として、下妻市民文化会館・下妻公民館の役割を担う「地域交流センター」を整備するとお伝えしておりました。

しかしながら、両施設については、未だ様々なご意見を頂戴していることから、
市民の皆様のご意見をお伺いしながら再検討していくこととなりましたので、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

以上が、「庁舎等建設だより 第6号」の主な内容
「新庁舎の配置計画について」「整備スケジュールについて」「下妻市民文化会館・下妻公民館の今後について」の3つです。

今回お知らせした「庁舎等建設だより 第6号」や今まで配布いたしました「庁舎等建設だより」については下妻市のホームページに掲載していますので、ご利用ください。
page002106.html

庁舎等建設に関するご意見などございましたら、市役所財政課庁舎等建設担当へお申し付けください。
これからも、様々な施策を行い、みんなが住みやすい、安心安全なまちづくりを進めます。

最期までご覧いただき、ありがとうございました。
今後も情報をできるだけオープンにするため適宜ビデオメッセージを公開しますので、よろしくお願いします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

本庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?