本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 観光・ビジネス・産業>
  3. 経済・産業>
  4. 伐採及び伐採後の造林の届出制度

観光・ビジネス・産業

伐採及び伐採後の造林の届出制度

森林を伐採するには届出が必要です

 森林法第5条に規定する「地域森林計画」の対象となっている民有林において立木を伐採する場合は、自己が所有する森林の立木を伐採する場合であっても、森林法第10条の8「伐採及び伐採後の造林の届出」により、市町村長に対して事前に届出書の提出が必要です。また、伐採後の造林が終わった日から30日以内に「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出が必要となります。

・対象の森林かの確認は「いばらきデジタルまっぷ」から確認できます(地域づくり→森林計画図(茨城県))。
https://www2.wagmap.jp/ibaraki/Portal

または農政課へお問い合わせください。

提出期間

「伐採及び伐採後の造林の届出書」→伐採を開始する90日前から30日前まで
「伐採及び伐採後の造林に係る造林の状況報告書」→伐採及び造林を完了した日から30日以内

添付書類

・登記簿事項証明書(写)
・公図(写)
・位置図
・小規模林地開発概要書(伐採した後の林地を森林以外の目的に利用するとき 例:太陽光発電施設 等)

県の許可が必要な場合

林地開発面積が1ヘクタール(10,000平方メートル)を超える場合

詳細は茨城県県西農林事務所林業振興課へお問い合わせください。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課です。

千代川庁舎 1階 〒304-8555 下妻市鬼怒230

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-44-6004

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?