本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 健康・医療>
  4. 第5期風しん追加対策について  

健康・福祉・子育て

第5期風しん追加対策について  

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性へ

 風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きることがあります。
 昭和37年度~昭和53年度生まれの男性の皆様に、原則無料で風しんの抗体検査と予防接種を受けていただけるクーポン券をお送りしています。
 この年代の男性の皆様は、これまでに公的な予防接種が行われていないため、風しんに対する抗体保有率が低いとされています。これから抗体検査を受け、十分な抗体がない方が必要な予防接種を受けると、免疫を持っている人が増え、風しんの流行はなくなると言われています。

★送付年齢別

 クーポン券の再交付について


クーポン券を紛失した場合、または転入等で下妻市のクーポン券がない場合は再交付いたします。
再交付の申請は保健センターへ直接来所されるか、お電話にて受付させていただきます。
なお、お電話にて申請の場合にはクーポン券到着まで一週間程度かかる場合がございます。


 クーポン券の使用方法について

(1)風しんの抗体検査を受ける(無料)

検査は、健康診断等か、お近くの医療機関で、採血をして行います。
結果が分かるまでに数日かかる場合があります。

 健康診断の機会に受ける
 勤め先の健康診断の際に、抗体検査を受けられる場合があります。
 (詳しくは勤め先の担当者へお尋ねください。)
 人間ドックの際にも抗体検査を受けられる場合があります。
 (詳しくは受診する医療機関へお尋ねください。)
 ・抗体検査を受ける際には、クーポン券をご持参ください。
  
 お近くの医療機関で受ける
 全国の4万か所以上の医療機関(診療所など)でも、抗体検査を受けることができます。
 クーポン券は全国の協力医療機関で(住所のある市区町村以外でも)使用できます。
 ※抗体検査を受けられる曜日などについては、受診する医療機関へご確認ください。


 ・抗体検査の際には、クーポン券とお住まいの住所が確認できる書類をお持ちください。
 ・住民票の住所が変わった方は、転居後の市区町村からクーポン券を再発行してもらい、
  検査医療機関へお持ちください。

 (2)検査の結果を聞き、免疫がないときは予防接種を受ける
抗体の検査結果は、抗体検査を受けたところで確認してください。
・健康診断の結果とともに通知される
・検査を受けた医療機関に問い合わせる など

 風しんへの十分な抗体があった方
  予防接種は不要です。

 風しんの免疫がなかった方(十分な量の抗体がなかった方)
  予防接種を受けてください
  全国4万か所以上の医療機関(診療所など)で、予防接種を受けることができます。
  クーポン券は、全国どこでも(住所のある市区町村以外でも)使用できます。
  ※接種を受けられる曜日、ワクチンを予約する必要があるかなどについては、
   接種する医療機関へ直接ご確認ください。
  ・予防接種を受ける際には、クーポン券と本人確認書類をお持ちください。


実施医療機関について

下妻市内の協力医療機関は下記のとおりとなります。
下妻市外の医療機関などで希望する場合は、希望する医療機関に直接お問い合わせください。

市内医療機関 

クーポン券の使用期限について

令和4年3月31日まで使用可能です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センターです。

〒304-0064 下妻市本城町3-36-1

電話番号:0296-43-1990 ファックス番号:0296-44-9744

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?